本文へ

JR大船駅 徒歩2分 雑誌掲載 医師推薦の技術

このままだと爪切りが出来なくなってしまう・・・

ずっと痛いわけではないけれど、たまに痛みがあり、

このまま巻き続けたら自分では爪を切ることが出来なくなるのではとお悩みで、

予防も兼ねて補正をご希望でご来店のO様。

初回のビフォーアフターです。

「器具を付けているのに目立たなくて、見た目も綺麗!」と喜んでいただけました。

 

車移動が増え、歩くことが減り、その頃からお爪の巻きが気になり始めたとのこと。

歩かないことが巻き爪の原因の一つです。

お爪自体巻く性質を持っていて、正しく歩くことで地面から反発する力を受けて、

緩やかなカーブを保つことが出来ています。

歩かなくなることで地面から力を受けられず、

お爪の巻く性質のみ働く為、

どんどん巻き爪が進行してしまいます。

寝たきりの方が巻き爪になってしまうのも

同じことが原因です。

よく歩く方でも、足ゆびを使って歩けていないと、

正しく力を受けられない為、巻いてしまいます。

足ゆびを正しく使いながら、たくさん歩いていただくことが

巻き爪予防、巻き爪を繰り返さない為にはとても重要です。

 

カウンセリング時に、巻き爪の原因についてもお伝えします。

それほど痛みはないからとそのままにしてしまうと、お爪はどんどん巻いてしまいます。

悩みが深くなる前に、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

よこはま巻き爪フットケア

染谷